2019-08-12
カテゴリトップ > 日吉屋 > 定番和傘・洋傘 > 差し掛け
【送料込み!改定価格】
日吉屋特製 差し掛け傘

税別表示商品です。ご購入時期によって税込後金額が異なりますのでご注意ください。

差し掛けは、その名のとおり人に対して差しかける為の和傘です。昔は身分の高い方や僧侶に対して、お供の者が差し掛けて使われておりました。妻折(つまおれ)よりもサイズが小さく軽く作られておりますので取り扱いが簡単です。また、妻折のように傘の端が曲がっておらず、糸飾りも施されておりませんが、番傘のようにシンプルなデザインになっており、質素で上品な良さがあります。

赤 白

骨組みは素竹をそのまま使っており、自然の素材の美しさを上手く活かした作りになっております。又、和紙は美濃和紙の高級品で、素竹との相性は絶妙です。中棒とロクロは黒塗り仕上げで、上品な高級感があります。大きさは2.2尺(直径約1.4m)と手に持って人に差し掛けるのに最適な大きさで、骨目は50本です。屋外でご利用の場合は表面に亜麻仁油で油引き(防水)処理を致します。

差し掛け傘 仕様
サイズ(尺) 高さ(mm) 直径(mm) 骨数(目) 価 格
2.2 1,320 1,400 50 65,100円

質素で上品な美しさを持つ差し掛けは、妻折より小さく、番傘や蛇の目傘よりは大きい中ぐらいの大きさとなっております。伝統行事やお祭りで使われる以外にも、最近では結婚式会場で新郎新婦2人で相合傘として使われたり、新婦に差し掛けたりして使われる事が多いです。

各地のお祭りや神社仏閣の伝統行事はもちろんのこと、旅館や、お茶屋さん、和食レストラン、お蕎麦屋さんなどの和風店舗でインテリアとしてディスプレイに使われる事も多く、ご使用方法はアイデア次第で千差万別です。


価格
61,000円 (税込 65,880 円) 送料無料
色   
2週間程度でお届け
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • 国際配送

一覧を見る

このページの先頭へ